KUMAGATA-DENKYU

つくるのがすきなくまによる開発ブログ

PyCharmをRAMディスクで超高速化する

f:id:mofukuma:20140604202109p:plain

はじめに


IDEは、遅い。


あるときは突然ちょっと固まってみたり。

このレスポンスの遅さの積み重ねがイラリとくる。

あなたもそうでしょ?


というわけで高速化するのだ。早さは正義。

実践編

これって主にIDEが補完のためのインデックスを作るときやプラグインの読み込みが遅いんだよね。というわけで、インデックスとかを保存するフォルダをRAMディスクにしてしまえばよいと思った。

RAMディスクは電源を切ると消えてしまうため、ディスクに自動で保存して永続化してくれるSoftPerfect RAM Diskをつかってみた。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/softramdisk/

普通にインストールして500MBほどの仮想ディスク作成してマウントする。
簡単にできた。


できたRAMディスクにユーザーフォルダにある.PyCharm30フォルダを移動。
ここではRAMディスクはR:\とする。

C:\Users\ユーザ名\.PyCharm30

R:\.PyCharm30



で、PyCharmの設定に以下を追加。

C:\Program Files\JetBrains\PyCharm 3.4\bin\idea.properties
---
idea.config.path=R:/.PyCharm30/config
---


これで起動するといきなり爆速になった。
起動が明らかに早いし、操作中もなんか早い気がする。


IntelliJ系のIDEならばどれでも使えると思います。



はーくまくま